意地

あるラーメン屋に上さんと車で出かけた。

夜10時を直前に夫婦で入店した。
何にしようかと迷っているとテーブルの上にあったお勧めに目が溜まる。

「野菜いっぱいのチャーシュー麺」
決まり!

も少し読み込んでいくと、
5月いっぱい餃子半額160円。
そしてさらに、
「今月中にモバイル会員になると餃子0円」

よし。これいこう。

モバイルと言うからには携帯か・・・

ぼくのノキアではQRコードは読めないから
上さんの携帯でとなった。
ちょっと心もとないな・・・

上さんは説明書を読まない人だから、いまだに携帯は電話とメールをたまにかけるだけのブラックボックスなのだ。
メールを使えるようになったのも驚異(脅威かも)である。

で、QRを読込んでっと。
さあそれからが大変。
なにやら画面の中を行ったり来たり。
いっこうに前に進まない。店員は横で田って待っている。
「登録できましたら及びください」引っ込んじゃった。

しこしこやるが、「二重操作はできません」だの勝手にコメントがついて前に進まない。
業を煮やして、現金でいいから頼もうということになったが、
「しゃくじゃん」ということで、僕の携帯からアドレスを直打ちすることにした。

これまた目が見え辛くて虫眼鏡で操作するのだ・・・
「辛いよう」とは口には出せない・・・

ここでまた店員が横についた。
ラーメンを運んでくれたのだ。
しかし、これが・・・
画面の切り替わりが遅い遅い。

「できましたら及びください」
また行っちゃった。

格闘20分。
クーポンがようやく顕れて「はい。お持ちいたします」
めでたく餃子一皿ゲット。

食べ終わりレジで清算した。
店を出たとき上さんが叫んだ。

「なに!この180円って!」
確かに合計金額が予想より高い。

「餃子の分をつけられているんじゃないの」とぼく。
上さんは首をかしげている。

レシートを覗き込むと・・・
餃子=0円

ん?
・・・・「深夜割り増し」

二人は顔を見合わせた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です