大施餓鬼会

日本一小さいお寺の、日本一大きい施餓鬼会と読めました。

ここは群馬。
仲の良いお客さまと参加して来ました。

心温まるおもてなしと、祈祷と、笑いと、自然は、最高の癒しの場でもありました。

こんな涙の出る大施餓鬼なんて、どこにもないな・・・。
お寺の規模や歴史ではないことをつくづく痛感した次第です。

式の最中閉めきっていた扉を、大施餓鬼終了時に開け放したとたんに、川の向うから吹いた一陣の風が、多くの魂の喜びの声かという気がしたTON店長でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です