趣味の世界も兼ねているかな

入っちゃうのですが・・・

いつも行きつけのシルバーの取引先に雨の中自転車で出かけました。
ぱらぱら程度の雨なら大丈夫。

新しい商品ができましたとの電話に誘われたのです。

幸い濡れずに到着。

早速拝見。
水晶のカバーがしてある登り龍のペンダントへッド。

裏には八葉蓮華の梵字を刻しています。

精算している間に店内を物色しているとふと目に付いたのが、この一品。

今まで結構自転車の小物は目にしてきたけれど、実に精巧にできている。
これね、ハンドルもペダルも可動するんです。

生意気にブレーキワイヤーまで再現しているの。


もちろん日本人の職人の手になる逸品です。

これはタイピンだけど、カフスやネックレスにもなるんだって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です