歴史を色に出す・・・・

直しのために糸を通し直しました。

これからですか?

いえいえ・・・

これが通したあとの糸の色です。

これでも、二回通し直しました。

それでもこの色です。歴史だなぁ。。。

ちなみに親玉は透明のプラスチックだったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です