個性は一つとして同じものはないのです。

勾玉を扱っているうえで、一工夫してお渡しすることが増えてます。
暮れから何本作らせてもらったかなぁ・・・

できあいのチョーカやストラップ紐に縛り付けるという方法もありますが、それでは全然面白くありません。だってTONは職人のはしくれですもん。
手作り感がほしいところ。


ちょっと工夫した作りです。

意外とこの色使いなかったなぁ・・・

アベンチュリンです。逆の組み合わせはあるのですけどね。


これは面白い選びだと思いました。
石も真実の愛を呼ぶ石「アメジスト」と邪悪なものから守護する石としての「ソーダライト」ですが、単色ではなくあえて白色混じりのものを選び、付ける紐にも紫と白、紺と白と合わせられたところは、実に粋です。


赤にオレンジというのもそういえば合わせたことがなかったのでした。

と、
お客様に色を選んでいただくのですが、実にさまざまです。

今でも何百通りにもなるけれど、三色にして製作したら大変なことになってしまいます。

今くらいがちょうどよいかも。

人の個性って実にさまざま。
同じ人はいないということなんだな。と思わされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。