こんな夢ばっかり・・・

夢の話し。

旅先で精密検査を受けている。
歯科だか耳鼻咽喉科の検査だかで口をあんぐり開いてもいた。

そのくせ不真面目にも、ぼくはガムを噛みながらいたのに、
そのまま脱脂綿を突っ込まれ、検査されるのだ。
ドクターがあっちを向いている間にガムを口から出そうとするが、
すぐに振り向いてしまう。

ぼくがそんな苦労をしているというのに、同じ室内では、
宴会が始まっているようで、知ってる顔もあり、
初対面の顔もあり4、50人が集まってワイワイやっている。

「あ、僕も参加したい」
早く終わらないかな。そう思うのだ。
しかしドクターが田舎育ちののんびりした人のようで、
なかなか先に進まない。
そうこうしているうちに・・・

突然
「結果が出ました」とドクター。

あれあれ?
CTの結果とか壁に張り出してる。
?そんなのやってないじゃん。

酒宴の皆は注目しているが口は止まない。
ドクターは何か言っている。
僕の耳にはうるさくてよく聞こえない。

「オー」歓声が上がる。
聞こえないっツーの!

そう思いながら目が覚めてしまった。
結果が気になる。

石にかじりついてでも結果を聞けばよかった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です