今日は蒲田のそら


空はどこでも一緒かというと、そうでもないみたい。
浅草で隅田川の上をのぞくのと浅草寺の境内から見るのとここと・・・
微妙に違って見える。

心のせいかもしれないが・・・

子供の頃、母親の働いていた江戸染め物の工場がここ蒲田にあった。

当時は国鉄を使って横浜から通った。
子供心には冒険旅行そのもので、ワクワクとドキドキが同居していた。

親のそばが唯一、安心のバックボーンだった。

しかし、肝心の工場で母親とはぐれた。
「ちょっと待っていてね」と声をかけられた記憶もあるのだが
心細さに頭の中は真っ白になってしまった。

工場のおばさんたちの慰めも制止も全く耳に入らず泣き続けた。

二度と母とに出かけることはなくなった。

そんな記憶がつい昨日のことのようによみがえってくる。

この町にはそんな想い出がある。


京急蒲田の立体工事が着々と進んでいるみたいだ。

随分町の表情が変わるなあ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です