二天門

随分時間が経つけど、いつも見た二天門がないと、
何だか寂しいもの。

でもよく考えれば、こんな全面的な改修はそう立ち会えるものではないものなぁ。
よくよく記憶に留めておきましょう。

建て込みようの柱が運び込まれてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です