商機をあそぶ

今年は、遅れている。
何がって?
それはもうこの時期だもの
お盆。

お盆のしたく。
仏壇業界では、今が、かきいれ時(おかしな表現ですが)のはずなのです。

けれど、わが店は、未だに平常運転(多少、お盆らしいお飾りも、したのですけれど)なのです。

理由は何か…

1)忙しいから?
2) 仕入れるお金がないから?
3)お盆がきらい?
4)boo店長が歳をとって体がうごかない。?

1)の理由。これは理由にならないね。年中忙しいのだから。
 だからブッブー。

2)の理由。ん~あるかな…これは…金欠病 
 でもブッブー。

3)の理由。だったら仏壇屋やめちゃうな。
 だからブッブー。

4)あーこれはあるかも。
「最近、からだが動かなくてねぇ…」てなことないっしょ。
 健忘症ぎみだけれど…だからブッブー。なのだ。

じゃあ何でじゃい!

そ・れ・は、
お盆提灯をい~~ぱい飾って、盆だなを出して、毎年同じレイアウトにしていれば、
販売している気になってくる。お客様は求めているのだ。と勝手に思い、安心してしまう。ちょっとー?これでいのかなあ?って自問自答しまったのですね。そうしているうちに、遅れてしまったという単純なことでした。

夏の間、お盆が過ぎるまで、お見せしたい商材、これいいよっていう商材も、
棚は提灯に占拠されて、お蔵入りっていうものは多いのです。
それが、お見せできなくなる…ん~~。

今年の新人…いえ、新商品。きれいでしょ。

商売上手は、商機を逃さない。
考えるより、体が動いてしまう。

私は考えてしまう。
毎年毎年、同じエンターテイメントのようなことなのだけれど、
これでいいのかなあって。

ゼロにもどって、考えることにしている。

そのことで、商機を逃してしまうことになるかもしれない。
けれど、逃がしてでも、偽りのない商売をしたい。
そう思うから、「納得」の二文字が腹に収まるまで
反芻し続ける。

いつも新鮮でありたいと思う。

“商機をあそぶ” への0件の返信

  1. いいなあ…
    子供さんの感受性で感じてくれる感想ってドキってしますけれど、スパッと切れますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です