五輪マーク私考

五輪マークは1920年にクーベルタン男爵が考案し制定されたそうである。
五大陸、五つの自然現象、スポーツの5大鉄則、世界の国旗の基本色などを現しているそうだ。

見慣れてきた五輪のマークだが・・・
文句があるわけではないのだが・・・
考えてみると、重なり合いが少ない気がする。

しかも、左右の輪はつながらないの?と考えた。
だからいつまでも、世界が一つにならないんじゃないの???
なんてね。

そこで

ただ、ここで困るのはどこが中心の輪なんだ!
と、論争になっては困るから、

次の案

「なんだか生きているみたいだ」なんて声が聞こえてきそうだから・・・

こうなった。

これを五色にしてみたらどうだろう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です