どうしてこうなのかな・・・

珊瑚の素材は良いのに作り方が滅茶苦茶。

珊瑚の取引は「匁」つまり重さで取引される。
だから糸穴が大きいと重さが軽くなる。
同時に、ネックレスの場合は玉がぶれる。

それを嫌ってか穴がすこぶる小さい。

撚ってある太い糸が念珠用の糸。
比べて現状の糸は木綿の糸を数本通してあるだけ。
切れないわけがない。
あっという間に切れる。


崩してみると、いたるところに接着剤を多用している。
ボサにまで使用しているのには驚いた。
糸が穴の中で張り付き穴を塞いでしまっている。

これはきつい。

出来上がってしまえば同じように見えてしまうから始末が悪い。

餅は餅屋に任せて欲しいな・・・と思うのは今の時代無理なのだろうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です