僕へのごほうび

というのは、冗談なのだが・・・
平玉は自分の腕に留まっていた事がない。

生命樹も右に同じだ。
製作依頼は、よくあるのに、
触感を自分が知らないのは情けない。

ということで、こうなった。

彫り玉も使用していくとどうなるか、
その状態の変化を調べたいのと、

まあ…何より、龍が好きであることに他ならず、
ということで制作してみました。

親玉には、竜彫り14mm玉を使用し、
6mm玉に梵字の大日如来を二天に使用。
いずれも本水晶。
主玉は、生命樹の平玉54玉で仕立て。
ブラスト加工なので、龍も深く彫りこまれている。

(梵字はレーザー彫り)

さて、ひと夏越えたら、どう変化するかな・・・
中糸に使用しているシリコンゴムの状態もどうなるものか、

楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です