オーラ

新宿区のKさんは、
カイロの草分けの一人

80歳をこえてなお現役で東京近辺の患者さん宅を走り廻る。
小さい体に似合わず、人の倍のスピードで、
サッササッサと歩いて、あっという間に見えなくなってしまう。

「お元気ですよねえ…」
いつもの一言をかける。

朝ごはんには文字通り、ごはんを食べて一日中、外食はしない。

会うたびに力をもらえる。
体中からの、オーラがまぶしい。

自分もあと30年。
同じように活動できるかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です