写真展

浅草寺に出かけた帰り、公会堂前を通ると、
東京大空襲の資料展を開催していた。


数年前に一度覘いて見たことがあった。
当時は公会堂が改修される前であり、
見た目にもきれいな会場とは言えない狭い部屋に押し込められて
独特な雰囲気がただよっていた記憶がある。
今年は、広い会場を独占使用しているほど規模が拡大していた。

ちょうど昨夜、石川氏のドキュメントをテレビで見ていたこともあって
誘われるまま入館してみた。

日中戦争から太平洋戦争までの経過を入り口付近に展示されていた。

南京大虐殺云々の新聞記事まで説明していたのには、少々驚く。

展示写真の一枚、松屋屋上からのパノラマ
ランドマークがなければ比較できない。

住み慣れている町だけに、感じるところ大。

写真点数が多くて
悲惨さを伝えるには成功しているように見えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です