信心

ご夫婦で表装のご依頼のため来店された。

円満を絵に描いたようなふくよかなご主人が西国を巡られたので、お願いしたいとのこと。
よく見ると、軸の中心に収まる観音様は、手描きだった。
大きな半紙の中心に写仏をして、そこにご朱印をいただいたものだった。

印刷で作られた巡礼軸とは趣きが違うからすぐにわかる。

「M先生に描いてもらったものなんですよ」
すぐにその顔が浮かんだ。
M先生はうちに何度も足を運んでくれては・・・正しく言えば自転車でなのだ。80をとうに超えた齢ながら向島から颯爽と飛ばして凝られていた。

「近所でね、以前に描いてもらったものでね・・・」

まだまだ巡礼に行きたいのだと顔に滲み出ておられた。
80を超えた体を心配する奥様の心配顔をよそに・・・

信心が体を引っ張っていくのだろうなあ。

スカイツリーの足元にお住まい。
土日は見物客で大変なんだとか。

TON店長もその一人なんですけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です