スカイツリー 今

毎朝、走るコースにあるというのも何かの縁。
とまあそこまで思わないまでも、恵まれたところに寝起きしているもんだとふと思う。

駒形橋から白髭橋もしくは時間があれば水神大橋まで走っていると、様々な表情をみせてくれる。
何といっても、徐々に徐々に基層部から立ち上がっていくのをわが子のように見ていられるのだから、愛おしくも感じるものだ。

まだまだのっぽに成長するのだから、どれほどここの景観が変化するだろうと、電磁波云々の論争はこっち置いておいて、楽しみながら明日も走るのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です