風林火山

風林火山のよう…
お盆当日だというのに、
忙しかった。

どう忙しかったか、というと、
朝からめいっぱい、忙しかった。
儲かってよかったねと言われそうだが、
ありがたいことに儲かる構造には、
なっていないから、
安心している。

そんなことより、最近気になるのが
人の動きが、年々予想しづらくなってきたこと。

商売は、水物であるけれど、
大まかな購買予想は、
事前に立てれたものである。

が、今は直前にならないと
まったく動きが見えてこなくなった。

人の動き方が、風林火山のような
人の動き方になってきたように感じる。

動かざるときは、山の如く動かない

動き出してしまうと、とどめなくしかし、
疾風のようにさっと過ぎてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です