夢のおはなし

夢は毎日必ず見る。
疲れていると、朝までぐっすり、
夢なんて何にも見ないとかいうが
どんなに疲れていようが、必ず見る。

空を飛んだり、冒険物だったり、押しなべて幼稚な夢が多い。

天然色の夢は、正夢だとか何だとか耳にするけれど
生まれてこのかた、色つきの夢しか見たことないのに
そのようになったためしがないのだから
マユツバ情報と思っている。

夢解きというものも、
してもらったこともあるけれど
全く信じないものだから、
一回でそっぽを向かれてしまった。

もともと見えないものは、信じないたちなので
納得できないものは、できない。
そのくせ、お化けと神様は信じてる。

昨日といっても、2時に目が覚めたのだから
今日といってよいかもしれない。

時の人、安倍幹事長と仲良く話している夢を見た。
「総裁選頑張ってね」

ため口である。

にっこりして何か言葉を返してくれたのだが、覚えていない。
「時の運だよ」とか言ったようにも思う。

その後に登場したのが、民主党党首の小沢一郎氏だった。
夢のような話なのだが、本当に、本当の夢の話。

「応援してあげてよ」
こちらも、ため口だった。

小沢氏は、軽くうなずいていた。
そこで目が覚めた。

たわいもない夢だったが、
ついに国政レベルの夢を見てしまったか。
と、目覚めてから興奮した。

よく記憶しておこうと反芻した。
ついでに、夜なべをしていた上さんに伝える。

「よく寝なさい」の一言で終いとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です