矛盾 その二

タバコの顔を見なくなって久しい。
しばらくぶりに再会した。

近くのスーパーで買い物を終え、
階上にある駐車場へ行く為、エレベーターを待つ。
手持ち無沙汰にしていると、ふと自販機が目に入る。

何とはなしに目が走る。
見ると「300円!」どえらく高くなったぎゃあ!驚く。
それ以上に度肝を抜かれたのがこれ↓

洋もくだけではない。
国産品にまではっきりと印刷されていた。

以前は、可愛く「健康に気を付けましょう」というくらいであったものが、
しっかりと誰の目にも読める。

中には、老眼鏡をかけなくても読めるほどの大きい字で、
遠まわしに吸うなと言っている。

「吸うのは勝手だけど、お前のせいだよ。おいらには関係ないからね」
へそ曲がりには、読めてしまう。

そんなに、医学的にはっきりしているの?
無知な僕には、それ以前の?が湧いてきた。

そんな、
体に悪いもの、売るなよ。

わかっているんだったら、
自販機なんて、誰が買ってもわからないような売り方するなよ。

品行方正にそう思うのは、無理があるだろうか。

ちゃんと、「たばこや」のみいちゃんが
窓越しで、お金を受け取って、
「死にたいのね」
って聞いて、「はい。毒よ」
にっこり微笑んで
誓約書を渡したら?どうよ。

「私の責任です。誰の責任ではありません。 印」

そう書いてあったりして…

国民と財産を守るはずの、お上に関係のあるところが、
ドクターキリコ並みの注釈つきで、まだ売っている。とは…

あー驚いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です