ことば

ブタも褒めれば木に昇る

「褒めて育てる」

言葉とは、つくづく生かすも殺すも使い方次第だと思う。

千言万語の中から相手の精神状態、生活状況、立場を読み取り、
会いある言葉。
繰り出す言葉が生きる言葉であると思う。

言葉にはいいかげん辟易した、無力だと思った時期があった。
けれど、「一言」「ほんの一行」で・・・
本当に一言で人生を180度変えることもある。
だから言葉は重要なのだ。
あるときから
生きた言葉と死んだ言葉があるということに気付いた。

いいかげんなものよのう・・・
となるか否かは、話し手の意識次第なんだなあとつくづく思う。

とは思うものの、もう大人だからね。よい(都合のよいともいう)解釈のほうをのみ受け入れることに今はしている。

「ブログ見てますよ」
「がんばってくださいね」
訪ねてくださったお客様に一声かけられた。

ありがたいお言葉だ。

また、はりきっちゃおう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です